ミノキシジルでAGA治療

白いシャツを着ている男性

AGAという英3字の略語で呼ばれる男性型脱毛症は、文字通り男性に特有の脱毛症です。男性が、男性であるゆえに髪の毛の減少という事態に立ち至ってしまう……というものですが、これを解消する方法はもちろん存在しています。AGA治療薬として知られるさまざまな薬を使う方法です。一昔前には、抜けるものは抜けるものとして、「去る者は追わず」精神を無理やりにでも持っていなければならなかったのですが、今はそうではありません。男性型脱毛症に対して優れた効果を持つ薬効成分が発見され、その成分が使われているAGA治療薬がたくさんあります。そんな薬効成分の中でも、特に効果が高いのがミノキシジルというものです。この薬は、もともとは高血圧症の薬に使われる薬効成分として開発されたものでしたが、実はAGAに対して効果的であるということが判明して、さまざまな医薬品メーカーが育毛剤の薬効成分としての研究を開始、いろんな種類のAGA治療薬が世に出ることになりました。
ここでオススメするのは、その中でもいちばん確実にミノキシジルの効果を頭皮に与えることができるであろう、ロゲインという医薬品です。ロゲインはアメリカの医薬品メーカーが開発したAGA治療薬で、頭皮に塗ることで直接、髪が抜けている部位に浸透させる塗り薬。ミノキシジルという薬効成分を含む薬としては、他にもタブレット(錠剤)タイプの薬もありますが、ロゲインはタブレットに比べてよりその効果を期待しやすいのです。
しかし、どういう理由で「確実性が高い」などということがいえるのでしょうか?
ここでは、そんなロゲインに関する「?」について、解説していきたいと思います。

薬を持っている白衣の男性

ミノキシジルたっぷり!

ロゲインはミノキシジルを5%配合した塗るタイプのAGA治療薬です。5%はパッと見少なめですが、たとえば日本で一般的に利用されているのは2%。というわけで、たっぷり含んでいるといえるのです。

腰に手をあてる白衣の男性

コンテンツ一覧

「ミノキシジルで治す!確実なロゲインを使おう【AGA治療薬ガイド】」のコンテンツ一覧です。」